classについて説明します!

JavaScriptのロゴJavaScript
スポンサーリンク

こんにちは!ロボット掃除機がとてつもなく欲しいマダラ蝶です。
本日はclassについて調べたことをアウトプットしていこうと思います。

今回の記事はこんな方におすすめ!

  • classについて勉強したけどよくわからない…
  • classと関数って何が違うの?
  • プログラミング初心者です!

○そもそもクラスって何?

クラスは実は「特別な関数」であり、関数式と関数宣言の 2 通りで関数が定義できるように、クラス構文にはクラス式とクラス宣言という 2 つの定義方法があります。― MDNより

これを噛み砕くとクラスとはオブジェクトのテンプレートのことだということです。

・クラス宣言とは
class Post {
 constructor(text) {
 this.text = text;
 this.likeCount = 0;
}

クラス名はの最初は慣習的に大文字にすることが多いです。

・クラス式とは
let Rectangle = class クラス名(なくても可) {
  constructor(height, width) {
    this.height = height;
    this.width = width;
  }
};

関数宣言クラス宣言の重要な違いは、関数宣言では ホスティング(巻き上げ処理) されるのに対し、クラス宣言ではされないことです。
つまり、クラスにアクセスする前に、そのクラスを宣言する必要があります。

また、ここで関数とメソッドの違いについて説明したいと思います。

メソッドとは、関数をクラス内のプロパティの値にした場合の呼び方になります。

つまり、感覚的には関数の中にメソッドがあるという感じです。

長くなってきたので今回はここで終わりたいと思います。
では皆さん暑い夏気をつけてお過ごしください。!

コメント

タイトルとURLをコピーしました